リンパ球 増やし方

リンパ球の役割と増やし方について

スポンサーリンク

リンパ球という言葉を聞いたことがあっても、その役割について説明できる人はあまりいないと思います。
しかし、私たちにとってとても重要なものであり、その増やし方を知っていると様々な病気にかかりにくくなります。
リンパ球とは白血球の中の一つで、細菌やウイルスと戦ってくれる戦闘部隊と言えます。
リンパ球は大きく分けて3種類に分類することができます。
まず1つめがT細胞です。
T細胞はさらにヘルパーT細胞、キラーT細胞、サプレッサーT細胞に分けられ、ヘルパーT細胞はほかの細胞を呼び出す役目、キラーT細胞は敵と戦う役目、サプレッサーT細胞は敵がいなくなったのを見計らって攻撃を止める役目があります。
2つめがB細胞です。
B細胞はヘルパーT細胞の補助を受けて活性化し、抗体という武器を作って敵を攻撃します。
3つめがナチュラルキラー細胞です。
ナチュラルキラー細胞は、いわば殺し屋のような細胞で、がん細胞などがないか見て回り、見つけると攻撃して殺します。

スポンサーリンク

リンパ球が少ないとウイルスなどに攻撃され放題になってしまいますので、その増やし方を知っておく必要があります。
増やし方において重要なのは食生活と生活習慣の見直しです。
効果があると言われているものに、まずバナナがあげられます。
バナナにはリンパ球だけでなく白血球全体を増やす効果もあります。
また白っぽい野菜、たとえばニンニクやキャベツ、玉ねぎやショウガも効果があるとされています。
すりおろしたり、熱を加えることによりさらに効果が高まりますので調理方法も工夫してみてください。
また以外に刺身にも効果があるようです。
刺身はキラー細胞を増やしてくれます。
また生活習慣の見直しも重要です。
交感神経が活発だとリンパ球が増えにくい環境になってしまいます。
ですので、交感神経が活発とならないよう、ストレスを溜めず良く睡眠を取る必要があります。
また体温を上げたり運動することも効果があると言われています。
深酒をしたり煙草をたくさん吸ったりするのは良くないと言われていますので注意しましょう。

スポンサーリンク