リンパ球 減少 ストレス 対処法

リンパ球が減少する原因のひとつであるストレスの対処法

スポンサーリンク

ストレスからリンパ球が減ってしまうという現象がおき、結果として免疫力が全体的に低下してしまうことがあります。
ストレスといっても個々に受けるストレスには多々あるため原因をはっきりさせることはとても難しいですが、少しでも対処していくことでリンパ球を増やし、免疫力を向上させていくことが出来ます。
リンパ球は主に胸腺と骨髄で作られます。
また、働き方に様々な形があり、それぞれに役目があります。
血流が悪くなることや喫煙や生活リズムが崩れることで生成が阻害されてしまいます。
外敵を排除するために使われたリンパ球は自身が増殖するわけではなく外敵を取り込むとそのまま死滅して体外に排出されます。
ですが生成が間に合わないと減少していくばかりで補充がされないため、結果として体を守ることが出来なくなります。
守れなくなると外敵は体内で増殖し始め様々な影響を体に与えていきます。
頻繁に風邪を引いたり時にはインフルエンザなどのウィルス性流行感染症にかかってしまうなどにより体にも自分にも大きなダメージを受けてしまいます。

スポンサーリンク

減少してしまったものを回復させるには生活習慣の改善が必要になります。
食生活や嗜好品などもありますが、一番必要なのは運動です。
体を動かすことで血液の流れを改善していくことができ、末端の毛細血管を開くことで血流を増やし冷え性を改善していくことで体中に免疫細胞をめぐらせることができるようになります。
ストレスに対しての対処法としても有効です。
運動といってもスポーツをしなければならなかったり、ジム通いをしなければならないというわけではなく自分の普段の生活で少しの工夫で取り込むことが出来ます。
リンパ球の減少を食い止める対処法としては下半身を鍛えることです。
スクワットをすることで下半身の血流を改善していくことが出来ます。
また、ふくらはぎを動かすためにつま先立ちをして下げるを繰り返すことでふくらはぎのポンプ機能を有効活用して血液循環を助けることが出来ます。
1時間に1回立ち上がってトイレ休憩などに背伸びをしたり屈伸、立ったまま前屈したり左右に体を曲げて体側を伸ばすことも有効です。
免疫力向上の対処法を実践し、強い体を手に入れましょう。

スポンサーリンク